ゲーマーのためのオーディオガイド

ゲームが10倍楽しくなるオーディオ機器の紹介記事を書きおろし。PCでも家庭用でも!ヘッドホン、ヘッドセット、ヘッドホンアンプ、DAC、サウンドカード、etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

AKG K702 : 広い音場と高い解像度が魅力的なヘッドホン

AKG K702

AKG K702は、フラットな音質と広い音場、高い解像度が特徴です。空間把握が大事になるFPSには最適。ケーブルを交換可能なので、断線しても安心です。

詳細は続きからどうぞ。

AKG社のヘッドホンではK701という白いヘッドホンが有名ですが、K702はその後継品となります。

基本的なスペックはK701と同じですが、大きな変更点はケーブルが着脱可能になっていることです。これにより、たとえ断線が起こっても、ケーブルを交換するだけで済みます。ゲームをしながらですと、椅子で踏んでしまったり、どうしてもヘッドホンの扱いは雑になりがち。ケーブルが交換可能なのは大きなメリットと言えるでしょう。

交換用ケーブルは純正品ももちろん用意されていますが、オヤイデから高音質をうたったケーブルも発売されています(HPC-X62など)。ケーブル交換で音の変化が楽しめるのも、K702の魅力です。

K702の音はとてもフラットで、高音や低音が強調されすぎません。低価格のヘッドホンでは爆発音などの派手な音に他の音が埋もれてしまいがちですが、K702のバランスの良さはそういった不満を解消してくれます。音場の広さ解像度の高さは、同価格帯のヘッドホンの中でも最高峰

K702は開放型ヘッドホンです。そのため中が蒸れにくく、長時間の装着も快適。本体の重量もハイエンドヘッドホンとしては比較的軽めです。

K702はあらゆる面でバランスのよい機種です。どんな人にも、どんなゲームともよく合うヘッドホンだと言えるでしょう。

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・オープンヘッドフォン K702
AKG プロフェッショナルスタジオモニター・オープンヘッドフォン K702

K701 リファレンスヘッドフォン
K701 リファレンスヘッドフォン
関連記事
[ 2011/04/14 21:17 ] ヘッドホン | TB(0) | CM(0)
[タグ] AKG K702 ヘッドホン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sigl

Author:sigl
FPSやRTSが好きです。


SEO

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも募集中ですので、お気軽にどうぞ。
連絡先: siglsiglアットlive.jp

おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。